FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
FC2 ブログランキング 人気ブログランキングへ

ナンキンハゼに魅せられて③

20101130_noririn1.jpg
まだ若い紅葉が、斜光線の光で燃えるような赤に変わることがあります。
撮っていても、ゾクゾクッとします。

20101130_noririn2.jpg
油彩的・・と言われてしまうかもしれませんが、明らかに写真です(笑)
1本の木に黄・薄緑・赤・紫・・と見ていて本当に飽きません。

ナンキンハゼの紅葉を見ていただいてありがとうございました。
また来年も、再来年も体力の続く限り撮り続けたい被写体です。
ナンキンハゼの存在を教えていただいた永世28歳さまに感謝!です。

写真・文:noririn


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
FC2 ブログランキング 人気ブログランキングへ

テーマ : 四季 −秋−
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは〜〜!

すごい!!鮮やかな、赤・赤・赤!!

しかも、どうしたらあんな油絵のようになるのか?「???」です。(笑)
ありがとうございました。

No title

今晩は、紫のグラデーションが見事で
油彩の様ですね!平面が立体に迫る迫力ですね。冬をどの様に表現されるのかとても楽しみです。名所の少ない新潟ですが《萬代橋》は国の重要文化財です。昭和30年代の地震にも耐えました。そして何故か、新潟は漫画天国で《水島新司》はかなり前の中学の先輩です。(笑)

コメントありがとう〜♪

>パンダの夢さん、こんばんは!
 どうしたら「???」が解消されるのでしょうか?(笑)
 油絵を意識したのではなくて、ハゼの今の美しさを引き出したかっただけ・・が本音かな。
 写真の醍醐味でもあるんですよ〜♪

>SELFISH OF MY DOLL'S HOUSESさん、こんばんは!
 私もハゼの中では紫のグラデーションが大好きです♪
 う〜ん、冬の表現ですか・・、新潟のように雪深いところと私が住んでいる愛知県とは
 冬の印象も違うんでしょうね・・。
 私なりの冬の印象を表現できたらいいかな・・って思っています。
 お楽しみに・・な〜んてネ(^_-)-☆

No title

いつも訪問してくださってありがとうございます。
ナンキンハゼ素晴しい写真ですね〜
いつもブログを訪問し、育児に疲れた心を癒してもらってます。
これからも見ている人がハ〜ッと感動するような写真を撮り続けてくださいね。

コンニチハ☆

初めましてm(__)m
2枚目の画像も本当に写真なんですか!?!?
スミマセン、木の葉がコレほどまでに美しい色彩を帯びるとは俄かに信じられなくて。。。
光の加減で、ここまで変化するとは------凄い、綺麗です!

ホンモノ写真の本音?…。

秋のイメージから・はぜのイメージまで…、多数のコメント有難ござました。
シリーズの一区切りに当たり、ご参考までにこの一文を…。
◇「絵のよう‥」との感想を沢山いただきましたが、絵は作者のイメージ通りに
加筆・修正・消去・色彩変更が簡単に出来ます。
しかし写真は[真を写す‥]の語源そのもので、眼の前に在るものを如何に表現
する…か、しか無いのです。極論すれば作者の感性と技術力だけでの勝負です!。
現今のデジタル写真では簡単に合成・消去は可能ですが、本物写真愛好者間では
別の分野と割り切っています。
では又、今後の冬シリーズをお楽しみに…。

No title

素晴らしいです!!幻想的ですね^^
写真とはとても思えないです。。。

(追記)誤解しないで・・。

デジカメでも、通常に撮影するのは当然写真分野です。
私も仕事に、フイルムカメラ同様に併用しています。
撮影上の基本的テクニックは、どちらも殆んど共通です。

No title

初コメです

綺麗な写真に心動かされました(^ω^)

どうしたらこんな写真が撮れるのか・・・?

凄い!!

No title

一連のナンキンハゼのシリーズ、とても楽しませて頂きました。ひとつの対象をこれほどに趣きを変えて表現してくれたnoririnさんの力量に魅せられました。あのモネも晩年には、ひとつの対象物が季節や時間によって移り変わる様を追い続けた人でした。

絵画のよう...と言われることに少し疑問もあるようですが、それほど絵と写真の違いを意識することはないのではないでしょうか?手段はどうであれ肉眼だけでは気づけない、その対象の魅力を引き出すのがアーティストの努めのような気がします。たとえその手段がデジカメであっても...

写真のような素敵な絵を描く人が沢山いるように、絵画のような素晴らしい写真を残している人も一杯います。以前に、写真家小島一郎の写真を初めて目にした時の衝撃はいまだに忘れられません。一瞬、ミレーの絵画か!?と思えるほど絵画的でした。でも、芸術を観る者、聞く者の心を突き動かすのに手段なんてどうでもいい、伝えるアーティストの感性にかかっているのでは、と彼の作品に出合ってから考えるようになりました。

コメントありがとうpart2〜♪

>ちいさいママさん、おはようございます!
 写真を見て心を癒していただけるなんて・・本当にカメラマン冥利に尽きますよ。
 ちいさいママさんの言葉を胸に刻み込んで、これからも頑張りますね〜♪

>kakapoさん、初めまして!
 ハイ!本当に写真ですよ!しかもフィルムカメラです。
 実際に紅葉真っ盛りのこの並木は夢心地になりますよ、 美しく撮ってあげたい・・その一心です。
 でも、時期が来たら無残にも枝が掃われちゃうんです・・仕方ありませんが・・^^;

>永世28歳さま、おはようございます。
 易しく解説してくださってありがとうございます。感謝です!^_^

>阿須奈呂さん、おはようございます!
 CGをやっていらっしゃる阿須奈呂さんに、そう言っていただけるのはとても嬉しいです。
 この表現はフィルムで撮っているものに残された醍醐味のような気がします^_^

>海自グリーンマンさん、初めまして!
 どうしたら撮れるか・・恥ずかしくて言えません、普通だからですよ〜(笑)
 ただ、受け止めた感動をどう表現すればいいのか、いつもそれに苦労しています^_^

>Maloさん、おはようございます!
 Maloさんの芸術に対する考えが垣間見える長いコメント、ありがとうございました。
 ☆手段はどうであれ肉眼だけでは気づけない、その対象の魅力を引き出すのがアーティストの
  努めのような気がします。たとえその手段がデジカメであっても...
 のくだりはとても好きですよ〜^_^
 ☆絵は作者のイメージ通りに加筆・修正・消去・色彩変更が簡単に出来ます。
 と、永世28歳さまが言われるように、一見、絵のようだ・・って言われることはその写真に無駄
 が無いってこと?って単純な私は素直に喜ぶことにします。
 
思わぬ芸術論にまで発展してしまいましたが、当の本人はいたって単純ですみません^^;
ナンキンハゼの紅葉を愛する気持ちが、少しでも美しく撮ってあげたい・・の気持ちになって・・。
でも、その魅力を皆さんに分かっていただけただけで充分満足しています。
また来年のこの季節に、撮影者自身の感動をお伝えできれば嬉しいで〜す(^O^)/

No title

ノリさんの興味深いナンキンハゼ編、拝見し、その魅力をたっぷり満喫しました。普通に見ると気づかないナンキンの特質のようなものも再認識させてもらいました。

ここのブログで誰かが言っていたように、アートとはそのものの魅力とか本質などを、アーティストの感性で抉り出すもだ、と考えるのも一理ありますね。僕はどちらかと言えば映像芸術は鑑賞する側の人間ですが、写真や絵画でも普通では見抜けない何かを期待して見ることが多いです。ピカソとか岡本太郎などは、我々が気づかない人間の本性のようなものを抉り出していて面白いです。醜いものを抉り出す天才と言ってもいい。これも人間の魅力の一種ですかね。これからもノリさんの才能に期待します!

JINさんへ

JINさん、こんにちは!
ナンキンハゼの魅力を満喫していただいてありがとうございました。
まだまだヒヨッコですが、これからも写真を通して何かを伝えられたら・・と思っています。
さて、Maloさんもそうでしたが、JINさんも芸術に対しての思いが深く正直言って感動しています。
JINさんは、映像芸術は鑑賞する側・・と言ってみえますが、ひょっとして何かを演じる側ですか?
体を使って表現するもの・・、たとえば、音楽・スポーツ・演劇 等々・・、あっ、違っていましたら
ごめんなさい。でもそんな気がしたものですから・・^_^
これからも当ブログに気軽に遊びにきてくださいね!
お待ちしていますよ〜(^^♪

No title

ナンキンハゼ。。。素晴らしいですね。
そうなんですよね。見た目で茶に見えるのが、撮ると紫に写るんですよね。
今年初めて気付いて。。。不思議に思っていました。
流石にnoririnさんの先品は幻想的で絵画的で素晴らしいです。
来年の課題ができました!ナンキンハゼを美しくゲット!です。
ありがとうございました!

MUKAIさんへ

MUKAIさん、おはようございます!
お久しぶりで〜す♪
でも、あれっ??、茶が紫に変わるなんて知りませんでしたよ〜^^;
掲載のハゼは現実も紫でした・・、グラデーションが見事でした!
今度私も確認してみますね(*^^)v

はじめまして

ご訪問させていただく度に、ナンキンハゼの写真に
魅せられています。

パッと観た瞬間、絵だと思いました。
自然って凄いですね!!

素敵な写真をありがとうございます。

ちゃっぴさんへ

ちゃっぴさん、はじめまして!
ナンキンハゼ、見ていただいてありがとうございます。
本当に自然っていいですねぇ〜♪
芸術もまた奥深いです。
また遊びにきてくださいね!(^^)v
最新記事
プロフィール

Author:名古屋塾生有志
 このブログは、中村吉之介写真塾 名古屋塾生有志が運営しています。
 リンクフリーなので、どなたでも自由にリンクしてください。
 気軽にコメントしていただけると嬉しいです (*^0^*)

講師紹介
日本写真家協会会員
日本写真芸術学会会員
日本広告写真家協会功労会員
中村 吉之介
  Art Center Building
最新コメント
中村吉之介語録
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
トラックバック
このブログを登録
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
★★★ 塾生募集中!! ★★★
 全国7都市(名古屋・東京・大阪・京都・福岡・福井・高松)の教室で一緒に写真を学ぶ仲間を募集しています。
 教室の見学や入会を希望される方は、メールフォームからご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。