FC2ブログ

花木のシーズン到来! ~その2~

いよいよシーズン真っ只中、(その1)では滋賀県湖東の石山寺の梅園を作例にしましたが、今回は名古屋の東山植物園の一角です。
もちろん場所は、どこでもイイ訳で‥大切なのは撮影現場に適した表現感覚を磨くことです。

[作例1]
2010-02-07_kichi_higashiyama1.jpg

(作例1)この場(50m四方程度)で、サァどうマトメるか…又々考えてみて下さい。




[作例2]
2010-02-07_kichi_higashiyama2.jpg

[作例3]
2010-02-07_kichi_higashiyama3.jpg

[作例4]
2010-02-07_kichi_higashiyama4.jpg

[作例5]
2010-02-07_kichi_higashiyama5.jpg

(作例2・3・4・5)同日同じ範囲で撮影したものの一部です。
 このような環境ででも一枝の、しかも数輪の花をアップで狙っている方を多く見掛けますが、せっかくの広い場所です。単なる花の写真を写すだけ・・じゃ無く、風景としての見る目も開いて下さい。同じ一日は一日です、時間を有効に・・。
(永世28歳)


※この項のコメント、ご質問はご遠慮なくお寄せください。
 又、当欄への今後のご希望でも・・。撮影分野不問です。





「花木のシーズン到来!」シリーズはこちら↓をクリック!

花木のシーズン到来! ~その1 滋賀県 石山寺の梅園~
花木のシーズン到来! ~その2 名古屋 東山植物園~
花木のシーズン到来! ~その3 白梅は美しい~

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
FC2 ブログランキング 人気ブログランキングへ

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これはいい機会だから イロイロ質問したいと思いマース!

質問1
作例2の様に明るい空に抜いてしまうと幹、枝が全て黒くなりシルエットになります。
その場合はなるべく枝をカブらせて黒地を減らせたほうがいいのでしょうか?
それともシルエットの「カタチ」主体にして見栄え良く構成した方がいいのでしょうか?

質問2
前回の「その1」では、ほぼ満開の状態ですけど、今回の「その2」では先のほうがまだ途中のように見えます。
このような場合、上の作例では枝を上手く使って画面構成しています。
けれども入れすぎると 今度は雑多な感じが出てくると思います
そのあたりの見極めは?

あー 聞きたいことが山のように出てきますね、、、、けれども文章にするのが難しい、、、

はじめまして!

永世さん こんばんは!

その道のプロを目指す方にコメントなど恐れ多いことですが〜気付き点を申し上げます。

せっかくですから、もう少しサイズを大きくした方がはっきり見えると思います。

貴殿の写真を任意にコピーしましてサイズを見ましたら、520×364 でした。

これを4倍の1040×728くらいでアップロードし、貼り付けた後にサイズを520×364 に書き換えると高密度な写真に仕上がると思います。

私の場合は、概ねwidth="1000" height="749" を width="650" height="432"と書き換えてます。

写真をクリックすると元のサイズに大きくなりますのでなかなかいいでよ!

では、明日もご安全に!v-222v-512

No title

はじめまして
きまぐれにブログを書いているきまぐれおじさんです。

先日(2月3日)、愛知県は岡崎城に行きました。
風の強い日だったけどなんと梅の花が咲いていました。
びっくりしました。
まだまだ外は寒いのに春が一歩一歩近づいているのですね。

No title

ピー助 さん
ここの管理人をしているhideです。

はじめまして。
コメントありがとうございました。

大きなサイズで見たいというご要望は、実はブログ開設当初からありました。
しかし諸処の事情で、すべての写真を現在のサイズに統一する事になりました。
見づらいかもしれませんが、ご容赦のほどを。


ちなみに永世28歳(=中村吉之介)さんの写真を大きくはっきり見るのなら、写真集がお薦めですよ。

現在新品で入手できる写真集はこちら↓です。
中村吉之介風景写真集「彩華抄」
http://photo-con.net/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=6&products_id=67

近著では撮った写真の仕上げである、トリミングについて解説した本もあります。
こちらも勉強になります。
写真のトリミング
http://photo-con.net/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=2&products_id=212


今後ともこのブログをご覧いただけたら幸いです。

No title

訂正です。
「彩華抄」 は昨年12月に完売したそうです。
リンク先の日本写真企画さんにも在庫はないそうです。
在庫確認をせずに紹介して申し訳ありません。

「写真のトリミング 」はまだ入手可能なので、ぜひご覧ください。
あ、そうそう、「写真のトリミング」にはnoririnさんはじめ、このブログでおなじみの方が何人か投稿してますよ〜

No title

アラララ 「彩華抄」完売になりましたか。
ということは、、、 次の写真集、、、ですか?先生 早めの発売よろしくお願いします。

今 「トリミング」本読み返してみました
塾生の方々の「本気」 とても勉強になりました
ありがとうございます

No title

この週末、ちょっと目を離したすきに〜その2〜がアップされててびっくりしました。
作例2の一面もも色の感じからは、白いお花がまったく見つからないので、ほんとにこの場所で撮ったのか疑いたくなっちゃいますね。東山植物園、行かなくては!もう梅は咲いているのかな…。
それはそうと、「語録」、便利ですね。みなさん、気づいてました?

今年も行こう〜♪

永世28歳さま、東山植物園は実に行きなれた場所、梅の季節には毎年通っていますが、
あの50m四方を風景的にとらえるのはゾクゾクするほどの醍醐味がありますね(^O^)/
昨年は工事中だったので今年の梅園はリニューアルしているハズ・・。
あやさん、次回の強制撮影会は東山植物園へ行きますか?
スケジュール調整&計画、よろしくね!

梅〜綺麗です

はじめまして、台湾の瑠沙です。
梅は台湾の国花ですよ〜でもね、台湾でそんなにたくさんの梅を見たことはありません。笑
だから、この写真を見たら、すごく嬉しかったですよ。写真は綺麗ですね〜

五月雪 〜油桐花〜

瑠沙さん
コメントありがとうございます。

台湾には何回か行きましたが、梅の時期に行ったことがないので残念です。
日本ではそろそろ梅が咲き始めましたが、そちらは暖かいので、もう終わったのかな?
台湾の花だと、油桐花が美しかったことをよく憶えています (^_^)

今後もよろしくお願いします。
最新記事
プロフィール

Author:名古屋塾生有志
 このブログは、中村吉之介写真塾 名古屋塾生有志が運営しています。
 リンクフリーなので、どなたでも自由にリンクしてください。
 気軽にコメントしていただけると嬉しいです (*^0^*)

講師紹介
日本写真家協会会員
日本写真芸術学会会員
日本広告写真家協会功労会員
中村 吉之介
  Art Center Building
最新コメント
中村吉之介語録
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
トラックバック
このブログを登録
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
★★★ 塾生募集中!! ★★★
 全国7都市(名古屋・東京・大阪・京都・福岡・福井・高松)の教室で一緒に写真を学ぶ仲間を募集しています。
 教室の見学や入会を希望される方は、メールフォームからご連絡ください。