FC2ブログ

花木のシーズン到来! ~その1~

アナタなら? どうしますか…。

いよいよ野山が華やぐ季節・サァ‥梅や桃を追っての、活動開始です。
そこで今回は、2回シリーズとしで作品創りのコツを話します。
モチロン何か‥からの受け売りじゃ無い、本物オリジナル編です。
さて、アナタなら…どうする、を考えてください。
塾生は元より、多くの皆さんに、キットお役に立ちますよ!。
(永世28歳)


2010-02-04_kichi_sakurei1.jpg
これが撮影現場、さて撮りますか?、止めますか?。
よく観察すると(紅梅)(白梅)に周囲の景色があり、
被写体になりますね…。



2010-02-04_kichi_sakureiA.jpg

2010-02-04_kichi_sakureiB.jpg

2010-02-04_kichi_sakureiC.jpg

2010-02-04_kichi_sakureiD.jpg

同じ時に撮影したモノ、上手、下手の分かれ道はこの辺です。
どれが何処か?…心して取り組んでみてください。

コメントはご遠慮なくお寄せください。
歓迎します。

 ※(その2)は数日後にアップ、ご期待を…。
(その2)では東山植物園の梅を撮りました。





「花木のシーズン到来!」シリーズはこちら↓をクリック!

花木のシーズン到来! ~その1 滋賀県 石山寺の梅園~
花木のシーズン到来! ~その2 名古屋 東山植物園~
花木のシーズン到来! ~その3 白梅は美しい~

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
FC2 ブログランキング 人気ブログランキングへ

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしいです。
この撮影現場だと、私は後者。撮影を止めてしまうと思います。この場所からも作品ができてしまうなんで、素晴らしいですね。
ところで光線の加減なのかなぁ。同じ日に撮影したように思えないのですが…

No title

ムム〜 これは高度な問題集ですね、、、

4枚とも、どの木をどちらから、というのはなーんとなくわかった気になっていますけど

で、実際この場に撮影するとして、このアングルで狙うか?と問われると、、、、自信ないです

撮ります♪

う〜ん、私は絶対前者!
作品ができるかどうかは別問題で、単純に行ったからには撮る・・それだけですけどね(笑)
でも、まさに中村流写真術の醍醐味ここにあり!!って感じ。悩ましい4枚です!(*^_^*)

No title

1枚目の写真のような景色のところを通りかかっても、
カメラを持っていても立ち止まることなく通り過ぎてしまいそうですが・・・・
「どう撮るか」ですね。
いかに被写体を探し、いかに撮るか・・・
悩ましいですねぇ。
(その2)も楽しみです。

No title

計算し尽くされた素晴らしい写真ですね。
いつも先生が教室で仰っている「綺麗に整備された場所でなくても、良い写真は撮れる」って事を証明していますね。
でも実際にはじめの写真のような場所を見て、作品をイメージできるか・・・
私なら見落としてしまうと思います。

まだまだ修行が足りません (>_<)

撮ります!!

はじめまして!!
いつもは何も考えずに安物デジカメで
我が家の金魚を写していますが、
考えて、選んで写すのも面白いですね!!
また、お邪魔します!!

ガジュさん・へ。

ご賛同ありがとう。以後のお立ち寄りを、
歓迎します。

悩みを明日の糧に‥。

この項・皆さんを悩ませているようで、スミマセン‥。
でも、あ〜そうか‥と認識して頂ければ、それだけでもアナタに、
キット‥プラスになるハズです。希望を大きく明日に向かって前進を!…。
必ずや明るい前途が待ってます。

No title

今年は日本の何処かに出かけて、春を満喫したいと考えていたところ、一足早く花の季節を味わうことが
できて幸せです。かの有名な画家ゴッホが好んで描いた、シリーズ「Orchard in Blossom」を彷彿させる
花木シリーズとても楽しんでいます。ゴッホと言えば、永世28歳さんのように誰もが見過ごしてしまいそうな
何気ない情景や人々に優しい目を向けた、心揺さぶるような作品が多いですね。

春風に+

みなさん、乗りに乗っておいでで・・・羨ましい〜〜!京都塾は、博物館クラスで・・・・
元気が出なくて・・・ただたご活躍、お祈りしています。

元気出して!

京すずめさん、お久しぶりです。
京都塾は、博物館クラスなんですか?博物館・・なんて少しカッコいいですけど(笑)
春になったら一緒に撮影に行きましょう・・ってお約束したではありませんか?
春風に乗って元気出しましょうよ〜♪

「撮りますか?止めますか?」

最初の一枚、これは石山寺での出来事です。遥か彼方に後ろ向きにへたっているのは、私と
同じく京都塾生の河原潤子さんの二人「諦めっぽい二人」と、お叱りをこめて教室で公開された
「恥かきモン」です。  あやさんが「光線の加減か?」と仰っておいででしたが、まぎれもなく、
全部、あの日(京都塾の撮影会当日)のものです。見覚えだらけ・・・・作品が無く、写真だけ
撮って帰ったナサケナイ生徒です。

No title

京すずめさん、
そろそろ梅が満開では?リベンジの季節ですよ〜。
以前、撮影会のとき、永世28歳さまがシャッターを押す寸前のフレーム(三脚あり)を覗かせてもらったことがあります。同じ立ち位置、同じ設定、同じ光、それでも同じ写真は撮れません。
見覚えがある場所であれば、無駄に歩かずに作品が出来るかも。頑張ってください。
それにしても永世28歳さまは腕だけでなく、運も味方してる気がしませんか?雲が出てみたり、光が差してみたり…

リベンジ頑張って!

京すずめさん、あそこでサボっているのはやはり・・(笑)
いけませんよ!あやさん同様リベンジお勧めします。頑張って!
名古屋もそろそろ満開です。永世28さまの写真を参考に私も頑張ってみようかと・・。
良いのが撮れたらまた見てくださいね〜(^O^)/
最新記事
プロフィール

Author:名古屋塾生有志
 このブログは、中村吉之介写真塾 名古屋塾生有志が運営しています。
 リンクフリーなので、どなたでも自由にリンクしてください。
 気軽にコメントしていただけると嬉しいです (*^0^*)

講師紹介
日本写真家協会会員
日本写真芸術学会会員
日本広告写真家協会功労会員
中村 吉之介
  Art Center Building
最新コメント
中村吉之介語録
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
トラックバック
このブログを登録
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
★★★ 塾生募集中!! ★★★
 全国7都市(名古屋・東京・大阪・京都・福岡・福井・高松)の教室で一緒に写真を学ぶ仲間を募集しています。
 教室の見学や入会を希望される方は、メールフォームからご連絡ください。